第一回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

大和証券福祉財団 第27回 ボランティア活動助成活用事業
第一回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

ピアサポート 入門編 ― 相手をいたわること、自分をいたわること ―

セミナー概要
このセミナーでは、がん疾患を持つ方やその家族、あるいは周囲の方が、病院や家では話せないことをできるだけ気楽に話せることができ、また互いの話に耳を傾けることのできる居場所をつくる上で、必要なものの考え方やコミュニケーションのエッセンスを講師と共に学びます。
1.ピアサポーターとは
2.ピアサポーターの役割と活動指針
3.相手を大切にすること、自分を大切にすること ― バウンダーについて
4.ピアサポーターとして身につけておきたいコミュニケーションスキル
講師
吹田ホスピス市民塾 会長 小澤和夫氏
開催日時
2021年5月23日(日)14:00~16:30(開場:13:30)
定員
定員:50名 (Zoom聴講可)
※Zoomウェビナー用のURL、IDおよびパスワード は、お申し込みされた方に事前にご連絡します。
※Zoomの設定は、ご自身でお願いいします。
参加費
無料
開催場所
三田市まちづくり協働センター 多目的ホール(三田駅前キッピ―モール6F)
テキスト
厚生労働省委託事業
がん総合相談に携わる者にがん総合相談に携わる者に対する研修事業『ピアサポーター養成テキスト(2019年度版)』l
ウェブで閲覧可能ですが、冊子を必要な方は一週間前までに事前の申し込みをお願いします。
★事前に指定テキストにお目通しください。
◎冊子を必要とされる方は事前申し込みをお願いします。送料のみ実費。
講師ご紹介
講師の小澤和夫氏は、2006年に大阪府吹田市の委託事業として「吹田ホスピス市民塾」を立ち上げられ、今日に至るまで行政や医療関係者と連携しながら、がんに関する情報発信、ピアサポート、遺族サポート、在宅ケアネットの推進など多岐にわたる活動に市民の立場から尽力されておられます。
講師からのメッセージ
小澤和夫氏 がん患者さんの多くは、医療者にも家族にも話せない、大きな、そして多くのお悩みやご不安を抱えていらっしゃいます。ピアサポーターは、ひたすら聴き手に徹することで、多くの患者さんは、ご自分の考え方を確かめていかれます。もう一つは、情報を多く持ちすぎている方、なくて不安をお感じの方のために、適正な情報や考え方の例を提供すること(但し、医療に関しては除く)が大切です。
 ピアサポーターの役割は大きいです。
主催
特定非営利活動法人 P.I.E.GROUP.SANDA
後援
三田市、三田市社会協議福祉会
協賛
あかい工房、
Hair’s Curar
心泉整体
ラブドネイション
エリスメディカル
協力
国立研究開発法人国立がん研究センター
一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会
ご予約・お問合せ
メールinfo@piesanda.jp
電話 070-5664-2060