第二回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

大和証券福祉財団 第27回 ボランティア活動助成活用事業
第二回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

“病の体験”綴り方講座

セミナー概要
この講座では、病のことや、病をきっかけに自分の人生や家族、周囲との関わりを振り返ってみたときの体験を言葉にするときの考え方やアプローチを講師と共に学びます。「病」の経験のなかで心のどこかに引っかかったまま出てこない想いや、誰かに伝えたいお気持ちをお持ちでしたら、一言でも、一行でも、俳句や短歌の形でも、書きかけでもお送りください。講師とともにあなたの想いを言葉へと汲み上げてゆき、この世に一つしかない、あなただけの作品に変えていきます。
講師
清風学園 読書・論文指導部主事 橋口 丈志 氏
開催日時
2021年8月11日(水・祝) 14:00~16:30(開場:13:30)
定員
定員:50名 (Zoom聴講可)
※Zoomウェビナー用のURL、IDおよびパスワード は、お申し込みされた方に事前にご連絡します。
※Zoomの設定は、ご自身でお願いいします。
※事前に体験談原稿をお寄せください。当日講師よりフィードバックを受けられます。
参加費
無料
開催場所
三田市まちづくり協働センター 多目的ホール(三田駅前キッピ―モール6F)
体験談募集中~投稿要領~
◎フォーマット:手書きでも、ワープロでも可。
◎字数:自由にお書きください。一言または一行の書きかけでも、俳句や短歌などの形でも可。
◎締め切り:7月20日(火)
◎送付方法:1.電子メールでの投稿(添付ファイル可)。2.郵送での投稿。送り先住所はお問い合わせください。
講師ご紹介
大阪の私学、清風学園で国語の教師として39年のご経験をお持ちです。生徒の読書感想文と小論文を添削する部署の長として、40人の在宅添削教員と、専任の小論文添削教員4人を率いて、中学生から高校生までの読み書き教育に尽力されていらっしゃいます。
講師からのメッセージ
小澤和夫氏 人はだれでも苦しい状況におかれると、気持ちが塞ぎがちになり口が重くなります。まして病に罹ればなおさらです。それが重ければ重いほど尋常ではいられない状態におかれるのだと思います。特に不安な気持ちというのは、人を心細くさせます。行く先が不透明でぼんやりと浮遊しながら気持ちを押さえつけてくるからです。そんな状態を言葉で言い表すことは、その曖昧な不安をつかまえる作業ではないかと思っています。。
主催
特定非営利活動法人 P.I.E.GROUP.SANDA
後援
三田市、三田市社会協議福祉会
協賛
あかい工房
Hair’s Curar
心泉整体
ブイ・フォース
エリスメディカル
申し込み方法(ご予約・お問合せ)
◎お名前と参加方法(会場参加またはZoom参加)を申し込み先までお伝えください。
◎聴講のみの参加もできますが、ご自身の体験、あるいはご家族やご友人の病の経験についての体験談をあらかじめご送付いただけると、当日講師からのフィードバックを受けることができます。
◎参加をご希望の方は、下記の要領に沿って、お申し込みのうえ、締め切りまでにご自身の原稿をお送りください。
◎本講座の受講後、ご希望があれば、ご自身の体験談を当法人のニューズレターに掲載することもできます。
※個人情報につきましては、本セミナーに関わる目的以外には一切使用いたしません。
メールinfo@piesanda.jp
電話 070-5664-2060