寄付のお願い

NPO法人 P.I.E.GROUP.SANDA(パイグループさんだ)は、2018年6月に発足。2020年10月にNPO法人化。
三田発&初 病気を予防すること「そもそもがんにかからないこと」の重要性を発信するグループです。
P.I.E.とは、防止(Prevention)、介在(Intervention)、教育 (Education)の頭文字をとって、それをつなげてパイと読みます。
さんだは、私たちの活動の拠点である兵庫県三田市のさんだです。

日本人の死因の1位はがんです。2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなると言われています。がんはとても身近な病気です。
なぜ、風邪をひくのか、なぜ虫歯になるのかを知っている人は多いと思いますが、なぜがんになるのかを知っている人はごくまれで、風邪予防のために、うがいや手洗い、マスクを着用したり、虫歯予防のために、歯を磨いたりするのに、がんの予防のために、日常的に何かをしているという人はあまり聞きません。

また、早期発見、早期治療を目的とした健診の機会やいざというときの為の保険の情報は、沢山あるのに、がんの予防に関する教育を受ける機会や情報は残念ながらほとんどありません。

P.I.E.GROUP.SANDA(パイグループさんだ)は、
(1)がん予防の教育と普及事業
(2)がん患者や家族を対象とする相談、助言事業
(3)がん患者や家族を対象とする相談、助言に関するサポーター養成およびセミナー事業
を通じて「がん罹患者を三田市から減らす」「兵庫県や三田市を日本で一番がん罹患者の少ない都道府県」という大きな目標があります。

この活動がさらに充実したものになるように、何卒、ご支援とご協力を賜わりたく、ここにお願い申し上げる次第です。
様々な皆様のお気持ちを寄付金を通してP.I.E.GROUP.SANDA(パイグループさんだ)に託して頂ければ幸いです。


寄付の用途

頂きました寄付金は以下のように活用させて頂きます。

◇当法人の運営管理に対する活用
・通信費(携帯電話、レンタルサーバー、ドメイン管理)として
・無償ボランティアスタッフの交通費として
・備品購入費(封筒、用紙など活動に必要な文具品)として

◇がん予防の教育と普及事業に対する活用
 ・「Pink Ribbon Day in SANDA」開催にかかる費用(チラシ制作、講師謝礼、チラシ発送、備品購入など)として
 ・「NewsLettere」発行にかかる費用(制作、印刷、発送など)として

◇がん患者や家族を対象とする相談、助言事業に対する活用
 ・「キャンサー・ピア・サポート」開催にかかる費用(チラシ制作、講師謝礼、チラシ発送、備品購入など)として

寄付方法

銀行振り込み、またはP.I.E.GROUP.SANDA(パイグループさんだ)事務所に直接お持ち下さい。(1口 1,000円)
【振込み方法】
ゆうちょ銀行
支店名:四二八店
種 類:普通預金
番 号:0659186
名 義:P.I.E.GROUP.SANDA(パイグループサンダ)

ご寄付いただいた際は、お手数ですがご一報お願いします。
送金日時・氏名・都道府県・金額・ニックネーム・会報誌やWEB、SNS等広報媒体への掲載の可不可をメール :info@piesanda.jpへお知らせください。