Pink Ribbon Day in SANDA 2019 ~Breast Cancer Awareness~

日 時 :2019年11月10日(日)10:30~18:00
場 所 :三田市まちづくり協働センター多目的ホール
〒669-1528 兵庫県三田市駅前町2-1 キッピーモール6F
参加費 :無料
内 容 :
基調講演
1.「病に完治はあるのだろうか?」 免疫システムからみる「身体の不調」と「がんの進行」との関連 11:00~11:40
質疑応答 11:40~12:00
2.がんを早期に発見するための先進的検査方法 13:00~13:40
質疑応答 13:40~14:00
3.がんの予防、介在、教育 ―がんを含む様々な病に対する、食事、運動、あるいは様々な方法による予防― 15:00~15:40
質疑応答 15:40~16:00

協賛店ブース
・ 介護リフォームポスター展示 あかい工房 10:30~17:30
・ パンフレット展示 あん整骨院・鍼􄼮院 10:30~17:30
・ 健康個別相談 ※予約制先着10名(お一人20分)エリスメディカルグループ 12:00~17:00
主 催 :P.I.E. GROUP.SANDA(NPO法人設立準備中)
協 賛:あかい工房 あん整骨院・鍼灸院 美除貞石材 Ellis Medical Group


開催のご挨拶とお礼

すべての女性にピンクリボンを!
「乳がんを知り、考える日」

開催のご挨拶
 P.I.E.GROUP.SANDAは、昨年に引き続き、今年もPink Ribbon Day in SANDA 2019を開催いたします。
開催に際して、私たちの活動が背中を押してくださる皆さまや、協賛という形での支援を快く引き受けてくださる企業の皆さまのお力なくしては成り立たないことに、まず心より深く感謝申し上げます。

 「ピンクリボン」とは、毎年10月に世界中で開催される乳がん予防に関する活動全般の呼び名のことです。乳がんという病に関心を持つ世界中に響く呼びかけに倣い、また応えるためにも、来る11月10日に、私たちP.I.E.GROUP.SANDAは、「乳がんを知り、考える」時間をできるだけ多くの皆さまと共有できるように講演と質疑応答を中心としたプログラムをお送りします。世界には、乳がんに関する活動や考え方は様々なものがありますが、それらを踏まえながら、P.I.E.GROUP.SANDAでは自分たちにできる形も大切にしていきたいと考えております。

 今回の講演内容は、早期発見・早期治療という考え方だけではすくい取れない「予防の重要性」という観点をベースに、がんという病を知るための基本的な原因理解と、乳がんの構造理解や早期発見の方法、食事や運動などを含め、日本ではそれほど認知されていない予防の方法についてお伝えします。また今回は、できるだけ多くの方の疑問に答えるために質疑応答の時間もたっぷり用意しております。

 2018年6月に、この活動がスタートして以来、乳がんを患われている方やご家族から、温かい支援のお言葉を頂いてきました。そうしたお言葉とお気持ちをつないで今年も開催できることはとても嬉しいことです。そうした支えを通して感じられるのは、女性は私たちを生み出し、また家族やコミュニティを支えてくれる重要な存在であるということです。この視点から乳がんという患いを振り返って見てみると、この患いを女性に特有な困難であると限定するよりも、むしろ女性自身を含み、女性の周りの子ども、そして家族や地域という広がりのなかで、食文化や生活習慣といった社会文化な出来事を交えながら考える必要のある巨大な事業であると私たちは感じています。こうした問題や関心を少しでも皆さまと関心を共有できれば、大変嬉しく有り難いことです。

皆さま、どうぞお気軽にお運びください。

P.I.E.GROUP.SANDA
代表 西澤真則

 

 

協賛店紹介


あかい工房あん整骨院・鍼灸院会員制の高気圧酸素カプセルサロン有限会社 美

チラシダウンロード

PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。

ピンクリボンデイ20109