第四回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

大和証券福祉財団 第27回 ボランティア活動助成活用事業
第四回 キャンサー・ピアサポーター養成セミナー

キャンサー・ピアサポートの社会的役割とその意義

セミナー概要
2021年度キャンサー・ピアサポーター養成セミナーの集大成!
受講生の皆様には、一年間の学びや経験を振り返り、キャンサー・ピアサポーターとして、やってみたいこと、できること、また必要なことについてお話しいただき、講師とともに「がんと共生できるまち」のあり方について語り合います。
日本人の二人に一人は、がんに罹患する可能性があるとされる私達の社会では、当事者と周囲の多様な立場から「がんと共生できるまち」のあり方について考える必要があります。このセミナーでは、本年度のセミナーでの学びや活動経験を踏まえ、ピアサポートの活動が地域社会において果たす役割とその意義について、受講生の皆様にお話しいただくことで、今後の活動につなげていきます。
講師
小澤 和夫氏 吹田ホスピス市民塾会長
2006年に大阪府吹田市の委託事業として「吹田ホスピス市民塾」を立ち上げ、今日に至るまで行政や医療関係者と連携しながら、がんに関する情報発信、ピアサポート、遺族サポート、在宅ケアネットの推進など多岐にわたる活動に市民の立場から尽力されておられます。
橋口 丈志氏 清風学園 読書・論文指導部主事
大阪の私学、清風学園で国語の教師として39年のご経験をお持ちです。生徒の読書感想文と小論文を添削する部署の長として、40人の在宅添削教員と、専任の小論文添削教員4人を率いて、中学生から高校生までの読み書き教育に尽力されていらっしゃいます。
横田 親氏 三田市市民活動推進プラザ
株式会社リクルートキャリアを経て、2010年にIターンで兵庫県丹波市へ移住し創業支援などの業務を経て、最年少の丹波市議会議員として当選。2015年から小商い塾を創業し、好きなことを仕事にする小商いづくりの支援を行い、2018年からは株式会社デンソー東京企画室で3年間企画業務に携わっていらっしゃいます。
開催日時
2021年12月19日(日) 14:00~16:30(開場:13:30)
定員
定員:会場 & Zoom 各30名
※Zoomウェビナー用のURL
https://zoom.us/j/96953836133?pwd=NURZYnNZLytPdVpPMVJTbFdPRFJTUT09
ミーティングID: 969 5383 6133
パスコード: 366264
※Zoomの設定は、ご自身でお願いいします。
参加費
無料
開催場所
三田市まちづくり協働センター 講座室 (三田駅前キッピ―モール6F)
参加要領
お一人5分程度ご発表頂けます。以下のポイントを入れて、お話しください。なお、発表内容は、当法人のニューズレターに掲載されることになりますので、できるだけ事前に原稿をご準備ください。
①2021年度の養成セミナー(5月、8月、11月)で学んだことや、受講の前後で生じた気持ちや考え方の変化などについてまとめてください。
②“病の体験”綴り方講座の作品集を読み、印象に残ったり、共感したりした作品の感想を具体的にまとめてください。
③「がんと共生できるまちづくり」に必要なこと、またピアサポーターとしてできること、やってみたいことをまとめてください。12月15日までに、メールまたは書面にて、以下に宛ててお送りください。
主催
特定非営利活動法人 P.I.E.GROUP.SANDA
後援
三田市、三田市社会福祉協議会、三田市商工会、ハニーFM
協賛
澤外科
さんだ在宅医療ネットワーク
Hair’s Curar
心泉整体
エリスメディカル
English Cafe SANDA
青山舎
申し込み方法(ご予約・お問合せ・質問送り先)
◎お申込みの際には、お名前、電話番号、メールアドレス、参加方法(会場またはZoom)をお伝えください。
※個人情報につきましては、本セミナーに関わる目的以外には一切使用いたしません。
メールinfo@piesanda.jp
電話 070-5664-2060
郵送:669-1528 兵庫県三田市駅前町2-1 三田市まちづくり協働センター気付 メールボックス38